休暇の過ごし方はダチョウに逢うこと

今日は誕生日休暇であった、例年通りダチョウを見に行ってきた

数が少なくなっているように感じたのは気のせいだろうか、唐揚げやローストになってしまったのではないだろうか

いつも餌をやりながらそんなことを考えていた。

おそらくダチョウステーキになってしまったのではないかと思う

奴らの肉はやたらと硬い、歯ごたえレベルではなくガチの硬さである。

やはり最速の鳥は身がしまっているのだ。

本日の妄言

押し入れの中から出てくると一番困るものは絵の具ではないだろうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

お誕生日休暇