疲れた日のダチョウは格別

どうしても疲労が溜まるとダチョウに相談に行きたくなる。

非常に良くない完全なる悪癖である、ダチョウは何を言っても明確な回答をくれない

むしろ奴らを見ていると思考が完全に迷路に入り込んでしまう、まったくもって無駄な行為だ。

答えが欲しいんじゃない考える時間が欲しいそれだけの事、奴らはこちらを気遣わない分適切な距離感を保つことができる。

なんとなく疲れた時はダチョウが一番である。

本日の妄言

蟻に噛まれた、やたら痛い、もしかしたら南米帰りの奴かもしれない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA