コンビニ買える愛は詰め替え用のみの為、元のボトルが必要

詰め替え用は非常に便利でエコで安い、良いことづくめであるが一つ欠点がある。

まず詰め替え用の元のボトルが必要である、何を今更と思うだろうがこれが重要だ。

我が家はオブラートに包んで言えば意識が低い、はっきり言えば用を足せればそれでいい、リンゴも梨もシャクシャクするから大差無いと思うレベルでずぼらである。

まず、リンスボトルにシャンプーが入っているのはどこの家庭でもある事なので割愛する。

そもそもここ数年リンスインシャンプーだと思っていたものはシャンプーが残っていたリンスボトルにシャンプーを詰め替えまた空になってリンスを入れて、シャンプーが混ざった状態であったのだ。

そもそもリンスもシャンプーも我が家では髪用の洗剤扱いである、正直気分で使えばよいのである。

まったくもって文化的な生活とは何なのだろうか?おそらくちゃんとシャンプーはシャンプー、リンスはリンスで使える人間、もしくはそれを然るべき然とする生活環境の事を指すのであろう

間違ってもトニックシャンプーがボディーソープに混ざるような人生ではないはずだ。

往々にして、何が正で何が邪かそんなものは論じる者同士で決まるものであるが・・・、余計な話であった。

とりあえず今日私は、誤ってボディーシャンプーで頭を洗っていた

よくあるミステイクの一つである、問題はそのあと何を思ったのかノーマルシャンプーで体を意図的に洗ってみた。

バランスを取ろうと思ったのだ、がしかしここでバランスを取ったところで何が保たれるというのだろうか?あるとすれば我が家のシャンプー残量ぐらいのものであろう、奇行ここに極まる。

本日の妄言

竹とんぼは本体と回転部が分離するものとしないものがあるが、なぜその二つは同じ竹とんぼでありながら道を違えたのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA