振るタイプのジュースを振らずに飲んだ切ない午後

40%ぐらいの確率でつぶつぶジュースを飲むと過ごす羽目になる午後である。

労働で汗をかき、疲労が溜まり、もう限界かと思ったタイミングでの休憩チャイム

食事を手早く済ませ購入したいつもより30円高いつぶつぶジュースをぐびり

何かの違和感に気がつく・・・つぶつぶがない?不良品か?つぶつぶジュースでつぶつぶが入っていないのは重罪だ。

そして一度缶の表面を確認すると

割と大きく「振ってから飲んでください」との記載、まぎれもなく自分の確認不足が原因である。

やり場のないやるせなさという訳の分からない単語でしか表現できない悲しさ

それを纏うものを神はどんなふうに救おうとするのだろうか

本日の妄言

絵本とか書いてみたいのだよ絵がむずいけど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA